みんなのシストレの使い方や評判

みんなのシストレ

このページではFXのシステムトレードソフト「みんなのシストレ」について詳しく解説しています。

みんなのシストレとは

みんなのシストレとは「トレイダーズ証券」が提供するFXのシステムトレードソフトです。こちらもいわゆる「選択型システムトレードソフト」の一つです。

※システムトレードソフトは大きく分けて「選択型」と「開発型」があります。詳しくは「別ページ ※システムトレードとは?」をご覧ください。

このご時世、ひと口に「FXのシステムトレードソフト」と言っても多種多様なものがあります。数あるシストレソフトのなかでも「みんなのシストレ」は儲かるのか?評判は?オススメできるのか?どんな特徴があるのか?さまざまな角度から詳しくまとめてみました。

みんなのシストレの概要

ソフトウェア みんなのシストレ
URL https://min-fx.jp/st/
会社名 トレイダーズ証券株式会社
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階
責任者名 代表取締役社長 森島 玲浩
電話 03-4330-4720(代表)
金商 関東財務局長(金商)第123号
触れ込み

あなたの代わりに、優秀なストラテジーが自動売買。

優秀なストラテジーを選ぶだけ!
ランキングから気になるストラテジーを選んで取引開始!
「みんなのFX」で実際に取引しているトレーダー(※)と、投資戦略を搭載した自動売買プログラムがランキングに参戦しています。※運用成績の公開を許可したお客様のみ「トレーダー」としてランキングに表示されます。

24時間チャンスを逃さない!
あなたが寝ている間も仕事中も、ストラテジーが賢く取引してくれます。

専門知識なしでも取引できる!
難しいテクニカル分析やファンダメンタルズ分析も不要。あなたはただ、ランキングからストラテジーを選んで取引を開始するだけです。

感情に左右されずに取引できる!
ストラテジーが取引するため、感情にとらわれて失敗することがありません。

みんなのシストレ 特徴

それではまずはみんなのシストレの特徴をカンタンに説明します。みんなのシストレはトレイダーズ証券株式会社が提供するFXのシステムトレードソフトです。トレイダーズ証券は、上場企業のトレイダーズホールディングス(東証ジャスダック:8704)の100%子会社です。上場企業の関連会社が提供しているという面では安心感があるシストレソフトと言えそうですね。

ただいくら上場企業の関連会社が提供しているとはいえFXトレードを行うソフトですので、もちろんリスクがあることは当然です。しっかりとリスク面においても理解したうえで利用するかどうかを決めるべきでしょう。

みんなのシストレ ストラテジー

みんなのシストレはユーザーの代わりに優秀なストラテジーが自動で売買してくれるというシステムトレードソフトです。

そもそもストラテジーとはシステムトレードにおける自動売買プログラムのことです。ストラテジーの開発者や提供者のことをストラテジー・プロバイダーといいます。みんなのシストレで取り扱うストラテジーは投資助言業の登録業者が提供しているもののみのようですね。

みんなのシストレで取り扱うストラテジー・プロバイダーは以下の通りです。

  • 株式会社ゴゴジャン
  • 株式会社テラス
  • デイボード株式投資顧問
  • Win-invest Japan株式会社
  • 株式会社トリロジー

また、通常ストラテジーといえば自動売買プログラムのことを指しますが、みんなのシストレでは同じくトレイダーズ証券が提供する「みんなのFX」で実際にトレードを公開している人間のトレーダーも含まれています。以下で詳しく解説します。

みんなのシストレの最大の特徴はリアルトレーダーが参戦している点

またみんなのシストレのストラテジーには「自動売買プログラム」だけでなく「みんなのFX」で実際に取引している人間のトレーダーも参戦しています。つまり、選択肢は機械的にトレードを行う自動売買プログラムだけでなく、人間の優秀なトレーダーを選択しコピートレードをすることも可能ということですね。

その他のシステムトレードソフトでは、優秀なストラテジーがたくさん用意されていることはありますが、リアルな人のトレーダーが参戦している点はみんなのシストレの面白い特徴と言えると思います。

みんなのシストレにストラテジーとして参戦している人間のトレーダーは、同じくトレイダーズ証券が提供する「みんなのFX」で実際に取引している「FXトレーダー」です。好みの投資スタイルのトレーダーや調子の良いトレーダーなどがあれば選択して取引するのも面白そうですね。

人間のトレーダーを選んたとしても、みんなのシストレ自体は自動売買のシステムトレードソフトですので、ユーザーが寝ている間やお仕事をしている間もしっかりと自動売買を行います。忙しい時でもチャンスを逃さずにトレードできるというのはシステムトレードソフトのメリットと言えますね。

またシステムトレードソフトが自動売買をしてくれるので、ユーザーサイドでは難しい専門知識などは特に必要ありません。ただ、ランキングの中から優秀なストラテジーを選択し取引を開始するだけでOK。

もちろん自動売買ですので、裁量トレードのように感情に左右されることなく決まったルールに則って機械的にトレードをしてくれます。

みんなのシストレ 使い方(始め方・やり方)

それではみんなのシストレの使い方(始め方・やり方)について、ザックリと説明して参ります。システムトレードの導入方法は面倒くさそう・難しそうと思いがちですが、思ったほど難しくありませんよ。みんなのシストレの設定方法も割と簡単です。一般的な証券口座を開いたことがある方なら、ほぼそれと変わらないくらいの手順でできちゃいます。

みんなのシストレの始め方 STEP1 口座開設の申し込み

みんなのシストレはトレイダーズ証券が提供するシステムトレードソフトですので、まずはトレイダーズ証券の口座開設が必要です。口座開設の申し込みフォームから必要事項を記入しましょう。

みんなのシストレの始め方 STEP2 本人確認書類の送付

口座開設には必ず必要になる手順「本人確認書類の送付」です。これはどの証券口座開設でも必要な手順です。

みんなのシストレの始め方 STEP3 証券会社の審査

口座開設に必要な手順が終わったら、次は証券会社サイドが審査を行います。こちらも証券口座の開設においては必ず必要な手順となります。

みんなのシストレの始め方 STEP4 取引が開始できます

無事に口座が開設されたら、口座に入金しその後はすぐに取引が開始できます。

※みんなのシストレは「みんなのFX」と同時口座開設となります。みんなのシストレのみの口座開設はできないので、その点を留意しておきましょう。

また、みんなのシストレでは口座開設手数料や口座管理費などは一切かかりませんので安心して口座開設できます。そして口座開設ができたら、その後のステップも非常にカンタン。取引に関しては3ステップのみです。

みんなのシストレの使い方 STEP1 優秀な(好みの)ストラテジーを選択

みんなのシストレでは自動売買プログラムや実際のFXトレーダーなど、400以上ものストラテジーが用意されています。ランキング上位のストラテジーをチェックして優秀なストラテジーを選びましょう。

みんなのシストレの使い方 STEP2 数量または投資金額を指定

ストラテジーを選択したら、取引数量または投資金額を指定します。みんなのシストレでは取引数量の最小単位が1000通貨と少なめに設定することが可能です。資金を抑えめに運用したい人には嬉しいですね。

みんなのシストレの使い方 STEP3 取引開始ボタンをクリック

ストラテジーを選択し、取引数量または投資金額を指定したら、あとは取引開始ボタンをクリックするだけです。

以上、みんなのシストレのザックリとした始め方・使い方(やり方)の説明でした。口座開設ふくめ意外とカンタンに取引が開始できちゃいます。

みんなのシストレ デモ口座・デモトレード

FXのシステムトレードソフトは仮想の資金で本番前の練習ができる「デモ口座」を用意しているところが多いですが、残念ながらみんなのシストレではデモ口座は用意されていません。デモトレードで練習ができないのはちょっと不安ですし不便ですね。今後、デモ口座を用意してくれることに期待します。

みんなのシストレ スプレッド

それではみんなのシストレのコスト面について説明していきましょう。優秀なシステムトレードソフトであってもコスト面で見合わなければ利用する価値はありません。

まずはみんなのシストレの「口座開設費・管理費・売買手数料」についてですが、上記でも少し触れましたが、みんなのシストレは口座開設費・管理費・売買手数料は一切かかりません。無料です。

ただし、実質的に「売買手数料」のようなものとしてスプレッドが存在します。みんなのシストレのスプレッドは「業界最狭水準」と謳っています。確かにみんなのシストレのスプレッドはシステムトレード業界では安いほうだと思います。

USD/JPY 0.3銭
EUR/JPY 0.4銭
GBP/JPY 1.0銭
AUD/JPY 0.7銭
EUR/USD 0.4pips

詳しくはコチラをご覧ください≫みんなのシストレ スプレッドについて(公式ページ)

みんなのシストレの最低資金はいくらから始められるの?

みんなのシストレは最低いくらの資金から始められるのか?気になるところですね!誰しも、潤沢な資金を持っているわけではないですからね!少ない資金でも上手く活用することができるのか?

結論から言ってみんなのシストレは、その他のシステムトレードソフトと比較しても少ない資金から始めることが可能です。

と、いうのもFXのシステムトレードでは5,000~10,000通貨からしか取引できないという条件を設けている業者が多いですが、みんなのシストレでは1,000通貨から取引することができるからです。

1000通貨取引ができるというのはみんなのシストレの大きな特徴ですね。ハッキリ言ってこれほど少ない取引数量で始められるFXシステムトレードはそこまで多くありません。

取引数量の最小単位「1K(1000通貨)」というのがどういうことか、カンタンに説明しましょう。

例えば1米ドル(USD)=100円(JPY)の場合、最低取引数量が1000通貨だと1000ドルを買うということになります。

つまり100円×1,000通貨=100,000円になりますね。

さらにみんなのシストレでは、最大で「25倍」のレバレッジをかけることが可能です。1米ドル(USD)=100円(JPY)の場合に25倍のレバレッジをかけるとすれば、理論上は拘束される資金量は4000円ということになります。

ただ、実際に数千円単位の資金でストラテジーを運用するのは現実的ではありません。また、リスク管理上は同時に複数のストラテジーを運用することが好ましいため、同時に2つ~3つ程度のストラテジーで運用するとする場合、目安として用意しておきたい最低資金はおおよそ25万円~30万円程度ではないでしょうか。

ストラテジーごとによっても通貨ペアによっても必要となる証拠金は異なりますので、最低資金25万円~30万円程度というのはあくまで目安となります。

とはいえ、みんなのシストレの取引数量の最小単位が少なく設定されていることは事実です。取引数量の最小単位が「1K(1000通貨)」なので、最低資金も少なくて済むということですね。

みんなのシストレ リスク

みんなのシストレは、少ない取引数量(1000通貨~)で始められるシステムトレードソフトですので、初心者にもオススメと言えますが、FXの自動売買を行うトレードですので、当然ながら元本・利益が保証されているものではありません。FXトレードである以上、リスクゼロで儲かるということはあり得ません。利用する前にリスク面についてはしっかりと理解しておきましょう。

みんなのシストレのリスクについては、公式HPをご覧ください。

みんなのシストレ リスクについて(公式HP)≫

みんなのシストレって結局儲かるの?

ここまで読んで頂ければ、みんなのシストレが「どんなシステムトレードソフトなのか?」と言う点についてはザックリと理解できたのではないでしょうか。と、いうことで皆様が知りたい本題「みんなのシストレって結局儲かるの?」という点に言及していきましょう。

毎回のように言いますが、FXのシステムトレードソフトは自動売買でトレードしてくれるもので、ユーザーの手間や時間を圧倒的に軽減してくれる便利なものですが「確実に儲かる」というわけではありません。

みんなのシストレは400種以上のストラテジーが用意されておりますので、もちろん優秀なストラテジーもありますが、なかには利益よりも損失のほうが大きくなるストラテジーもあります。また、いくら優秀なストラテジーで運用したとしても、相場状況やタイミングによっては損失を出してしまう可能性もあります。

みんなのシストレは用意されているストラテジーのなかから、運用するストラテジーを自分で選ぶ「選択型」のシストレソフトですので、選択するストラテジー次第では「儲かること」も「損してしまうこと」もあると言えます。

みんなのシストレだけでなく、選択型のシステムトレードソフト全般で言えることですが、大切なのはストラテジーを選択するための知識だと思います。少なくとも常にランキング上位のストラテジーを運用しているだけでカンタンに儲かるかというとなかなか難しいケースもあるでしょう。

みんなのシストレは取引数量の最小単位が1000通貨~となっており、他のシステムトレードソフトと比較し少ない資金で始められますので、FXのシステムトレード初心者の方には割とオススメですが、やはりみんなのシストレでも継続的に儲けるためには、相場状況に合わせて最適なストラテジーを選択し運用するというノウハウが必要不可欠だと思います。

★オススメ★システムトレードソフト⇒個人投資家ゆうこりんも大絶賛のオートリッチ≫

みんなのシストレ 評判(口コミ)は最下部から

みんなのシストレについての口コミは当サイトでも大・大・大募集中です!
みんなのシストレを利用したことがある方は「みんなのシストレの良いところ・悪いところ」などガンガン意見を聞かせてください。是非下記のフォームからドシドシ投稿してくださいね!